2016年04月18日

負けたけど楽しめました -7.1$

この日始まっていきなりオールイン対決になって15分で+5$になりました


そのオールイン対決がこちら
7 one pair.png

オールイン後に全員のハンド見てびっくり
全員がドローでオールインしてました


そしてみんなでアウツカバーしあってたのでボードに肝心のカードは落ちず
たまたま7持ってた私が7のワンペアで勝利(笑)


3人オールインの勝利ハンドが7のワンペア・・・w
おいしかったです


次にこちら

draw vs made hand.png

私のハンド:Qc Jd 9d 4d
相手Aのハンド:Ks Tc 5c Kd
相手Bのハンド:Ts 7s 8c 2h


フロップ、ターン
Td 5h 7d Kc


私はターンでストドロ+フラドロになりました
ストレートのアウツが8、9、J、Qの13枚
フラッシュのアウツが9-2=7枚
つまりアウツ20枚のモンスタードローです!


対するプレイヤーAはKのセット
プレイヤーBはTと7のツーペアだけどTも7もプレイヤーBにフルハウス作られちゃうのでドローイングデッドです


プレイヤーBはショートだったのでフロップオールイン
ターンで私オールインしてプレイヤーAコール


リバーで9落ちて私の勝利^^


ターンでのエクイティ計算結果はこちら
私の20枚ドローはセットに対して若干有利でした
Omaha Hi: 36 enumerated boards containing Kc Td 7d 5h
cards win %win lose %lose tie %tie EV
Qc Jd 9d 4d 19 52.78 17 47.22 0 0.00 0.528
Ks Tc 5c Kd 17 47.22 19 52.78 0 0.00 0.472
Ts 7s 8c 2h 0 0.00 36 100.00 0 0.00 0.000


次にこちらは悔しくて死にそうになったハンド
fold and river nut.png


私のハンド:Kc 6c Jd 9d
プレイヤーA:As Qs 6h 5h
プレイヤーB:7d Ah Jh Th


フロップ
Qh Ts Kd
私はフロップワンペアですがナッツストレートドローがあります。すでにできてる人がいてもおかしくないので慎重にチェックコール

ターン
Qh Ts Kd Jc
ポッドが0.84$になりました
ここでプレイヤーAがポットサイズのベット

プレイヤーBコール


この時点で私はプレイヤーA、かB、もしくは両方がナッツストレート完成したと読みます
私はツーペアなのでフルハウスへのアウツはあるものの、確率的に圧倒的不利だので降ります


プレイヤーBがレイズオールイン
プレイヤーAコール
やはり2人ともナッツストレートでした


リバー
Qh Ts Kd Jc Ks


え?


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


ターンコールしてれば私が勝った額:7$ぐらい


実際ターンでの私のエクイティ計算してみます
Omaha Hi: 36 enumerated boards containing Ts Jc Kd Qh
cards win %win lose %lose tie %tie EV
Kc 6c Jd 9d 3 8.33 31 86.11 2 5.56 0.102
As Qs 6h 5h 0 0.00 5 13.89 31 86.11 0.421
7d Ah Jh Th 2 5.56 3 8.33 31 86.11 0.477


うん、降りて正解ですね
私がフルハウス引いて勝つ可能性はたったの10%
ストレート引いてチョップも5%
85%の確率で1人負け


ってことで悔しいけど結果論でした


full vs nut flush + set.png
これは私がフロップでナッツフルハウス引いたときの戦いです
相手はフロップでトリップス+ナッツフラッシュドローになりました
これは降りれませんね


でリバーでちゃんとナッツフラッシュ完成したので相手オールイン
私余裕のコール


相手かわいそうですが私もこれにやられたことあります
オマハでこういうのは仕方ないです


まぁフロップ打たれてもレイズしないでコールにとどめて一応フルハウスもってるの隠してたのでペイオフできました


フロップレイズしてたら降りたかどうかは疑問ですが最大限のペイオフを得られたって意味でナイスプレイ


これが最後
river omg.png


私がマイナス3.5$ぐらいの大打撃をくらった瞬間です


私のハンド:8s7d5s4d
プレイヤーA:KsQh9h6s
プレイヤーB:AsAh8c6h


この戦いはプリフロで3-Bet、4-Betがあったためプリフロの時点で0.74$を2人コールして
フロップは2.22$になってました


フロップ8c7c7h


フロップ見て私は歓喜!
ナッツフルハウス!!!
3-wayオールインだから一気に+3$以上が見込めます


プレイヤーAはすでにオールイン済み
プレイヤーBは残り1.27$残ってます


ここで私はどうやってプレイヤーBの残りスタックをポットに入れさせるか考えました


おそらくプレイヤーBはAAでしょう


たぶんチェックすれば入れてくれるんじゃないかと思い私チェック
プレイヤーBチェック


おっと慎重でした


ターン
8c7c7h2c

ここでフラッシュを完成させるカードが落ちました
私はプレイヤーBにブラフさせるチャンスをあげるためここもチェック
が、プレイヤーBはしばらく考えたのちチェック


リバー
8c7c7h2cAc


ここで私はもう待ち切れず自分からオールイン
プレイヤーBはなにやら長いこと悩んでました


私はこのとき心の中で「入れろー入れろー」と念じていました



30秒程経過し、プレイヤーBコール


私はチップが自分のところに運ばれてくるのをいまかいまかと待っていました


しかーし


チップはプレイヤーBの元へ


私は????状態


リバーA


A


AAA77











ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああsjxihaihsassssd


私は思わずパソコンの前でうなりました


まさかまさかまさか


逆転されるなんて全然考えてませんでした


よく考えてみたらAA相手にフルハウスは常に逆転される可能性があります


バカでした


フロップかターンでオールインしてれば慎重なプレイヤーBは降りたかもしれません


でもあのときの私はプレイヤーBの残りチップを全部ポットに入れさせることしか頭にありませんでした


この日私は最初の15分で+5$にしたあと、何度か負けて-7$になり、頑張って取り戻してイーブンくらいになり、それがまた負けて-5$くらいに。


ってか序盤で5$かあった後調子こいて4テーブルにしてプレイしたらプレイが追い付けず右下でレイズしようとしてたのに左上でレイズしちゃってて気づいたら負けてるハンドでオールインしてたっていう致命的ミスがありました

そのせいもあってだいぶマイナスになってました


しかしそれを意地で取り戻しても追う1度イーブンくらいにもってきました


これはちょうどイーブンぐらに回復した直後の出来事でした
フロップ見たときはこれに勝てば今日+にして終われる、やったぜ、俺今日頑張ったぜって感じなこと考えてました


ここで精神状態がおかしくなった私はさらに3$ほど負けてしまい、終わってみれば-7$


昼間に勝った分全部パーになりました


反省1
調子こいて4テーブルやっちゃったこと
このせいで-3$


反省2
逆転される可能性がある状態でミドルフルハウスをスロープレイしようとしたこと
これで-3.5$


反省3
何度かフロップフルハウス引いたんですがブラインドだったため最初のアクションでベットしたら全員フォールドしちゃって全然バリュー得られなかったこと


明日からまたプラスにしていきたいと思います


posted by Death at 15:39 | 東京 ☀ | PLOキャッシュ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。