2016年05月10日

上振れ +4.11$

4テーブル
ハンド数303
NetWon 4.11$
67.8bb/100
VPIP19.3 PFR12.9 3BET5.15
WTSD%27 W$SD%70

ショウダウンまでいったときの勝率70%
こりゃ上振れ過ぎですねw

-0.1$=5BB以上の負けがたったの4回しかありません
1番の負けは3BETに87sでコールしてフロップc/fした0.2$


今日はプリフリップがいつもと比べてかなり堅めの数字になってますが、別に特別タイトに打ったわけではありません


たまたまハンドがいいタイミングでこなかっただけです
アーリー、ミドルポジションで微妙なハンド、レイトポジションでゴミハンド


1個のテーブルなんて最初の33ハンド全部フォールドですよ?
私の普段のVPIP30なのに


で、私が参加し始めたらみんなビビッて降りますw
おかげでスティールだけでブラインド負けた分取り返しました


タイトってのも悪くないですね


他のテーブルでもハンドこなかったのもあるけど左に3ベット率10%超えの人が2人並んでるテーブルとかあったのでオープンレンジタイト気味にしてたとこもありました


ルースアグレッシブにはタイトパッシブに戦うのがベストですけどタイトパッシブなプレイは簡単なので楽に稼ぐことができました


今日のポイントはテーブル選びです
ポーカースターズ基準に言うと
PLrs/Flopの割合が高いほどルースパッシブなフィッシュが多い
Avg Potが高いほどルースアグレなフィッシュが多い


です
この2つが高いテーブルを選ぶとフィッシュ率が高くなるので稼ぎやすいです


で、1度ラッキーがありました


私SBでAdQd
MPがオープンレイズ0.06
ボタンコール
私SBでコール
BBフォールド

フロップ(0.20)
QhJd4h
私チェック
MPベット0.16
ボタンコール
私レイズ0.38


MPは悩んでいました
時間ぎりぎりまで悩んだ結論は・・・なんとオールイン!
ボタン即フォールド
アクション私・・・


このオールインについては結構困りました
0.38$に対して1.7$くらいのオーバーベットオールイン
TPTKでオールインしたくありません


MPは何でオールインしたんでしょうか


1番可能性が高いのはQJです
Q4やJ4はMPの比較的タイトなレンジからしてあり得ない


44、JJ、QQの可能性ももちろんありますがもしこれらの強いハンドを持ってたらわざわざオールインして獲物を逃すようなことするでしょうか?


たぶんセットならオールインではなくコールして相手にターンで打たせた方がリバーまでに相手のスタックをポットに全部入れれる可能性が高いと考えれると思うので私はセットの可能性はほぼないと読みました


もしQJもってたとしてもたぶんコールに留めると思います
セットには負けてるのでQJでオールインしたらセットにしかコールされずTPTK系は降りてしまうのでオールインするメリットがありません


ってことはAQかKQもってて私のレイズをAQかQJと読んでて自分と同じか自分より強いハンドを降ろしたい
私が相手の立場ならたぶんそう考えます


ってことで私も時間ぎりぎりまで悩みましたが、残り時間ぎりぎりでコール


相手のハンドは・・・AhQc!
予想が当たった


チョップですね


ターン9d
あれ、HUDで勝率表示されるんですが私の勝率が上がったのを見てはてなマーク


リバー3d
あれ、100%になった なんで?


あ、フラッシュできてたw よっしゃ!


AQ vs AQでフラッシュ引いて勝ちました


これはおいしかったです


珍しく2日連続プラス
この流れ明日も続いてくれるかな


posted by Death at 21:48 | 東京 ☁ | NLHキャッシュゲーム記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。