2016年05月22日

今後の目標とか

書いてみます


まず、最終目標から


私の今の最終目標は「ライブトーナメントで勝って10万以上の海外援助金を受け取ること」


そのためにはコンスタントにライブトーナメントで入賞できる実力が必要です


で、実際ポーカー強い人はみんなライブトーナメントで頻繁に入賞してます


ある人は「ここ3回連続入賞してるからなー。今日も勝つかー」


とかのんきなこと言っててムカつきました

トーナメントって運絡むからそんな簡単に入賞できるもんじゃないはずだし、何その勝って当たり前発言・・・


でも実際勝つ人は勝つんです
トーナメントでは確かに運大事ですが運だけなら毎回同じ人が勝つはずないので


ってことで彼らみたいに頻繁に入賞できない自分は弱いと認めたところでどうすれば勝てるようになるか考えました


まぁ数こなすことですね


まずオンラインポーカーでもトーナメントをやりたいところなんですが、これはまだやりません

なぜならオンラインポーカーのトーナメントには重大な問題点があります


オンラインのポーカートーナメントには大きく分けて2種類あります

1つはMTT(マルチテーブルトーナメント)
1つはSTG(Sit and go)、またはSTT(シングルテーブルトーナメント)


MTTは大規模で180~10000人ぐらいの参加者がいて上位20%が入賞できます
しかし賞金的に上位6~20%に入った程度だと参加費+ちょびっとが戻ってくるだけ

ちゃんと収支+にするにはコンスタントに上位5%以内に入る必要があります
これには結構の割合で運も必要です

ただ、MTTはSTGに比べて開始スタックが大き目で序盤で即飛びしずらい、また、長丁場なので実力が反映されやすい、というメリットがあります


ただし、超重要なデメリット
時間がかかりすぎる


180人なら3時間くらいでしょうか
1000人以上のやつだと5時間超えます


なのでまとまった時間とれるときしかプレイできません
プロはMTTで稼いでる人が多いらしいです


次にSTG
こっちはシングルテーブル~多くて90人の小規模トーナメント
こっちの方が短時間で終わるため、気軽にプレイできます。


ただしデメリットがたくさんあります


1つは参加費が高い
そしてその割に賞金が少ない

STGは9人なら上位2人、18人なら上位4人程度で入賞です

でも9人テーブルなら2位じゃ参加費が2倍になる程度、1位になって初めて参加費の5倍くらいもらえる
18人なら4位で参加費1.5倍、1位で6倍くらいだったかな

この程度しかもらえないのでコンスタントに1位になれないと稼げません


そしてSTGはMTTと比べて開始スタックが少ないです
ほとんどが1500

なので序盤で運が悪いと即飛びします。私はSTG軽くやってたとき3回に2回は序盤で飛ぶので全然面白くねーって感じました

なのに1位になれないと稼げないのでこのゲームでお金を稼ぐのは相当な難易度だと思います


ってことでオンラインポーカーのトーナメントはなんともデメリットだらけでやりにくいんです


時間さえあればMTTはコンスタントな入賞でプラマイゼロ、たまに上位5%に入れば一括千金なのでなかなか魅力的なんですが、ポーカー専業じゃない限り難しいです

やるとしたら土日だけですね


というわけで私は今オンラインポーカーのトーナメントは一切やってません
キャッシュゲームに専念してます


実力つけたい人にとってはキャッシュゲームの方が圧倒的に優れてると思います


安定して稼げる
時間を気にする必要がない
ハンド数こなせるので練習になる
レートを上げるという目標があり、モチベーションになる


というたくさんのメリットがあります


というわけで私の今後のポーカーの指針


キャッシュゲームでバンクロールを育てつつ、実力をつけつつ、レートを上げていく
今2NLでバンクロール150$くらい


バンクロールが250$になったら5NLに上げる予定


5NLで1000$たまったら10NL


3000$たまったら25NLにいく、またはMTTに切り替える


で、MTTでコンスタントに勝てるようになったらライブトーナメントに参加しにいく


こんな流れを妄想してます笑


現実になるといいな


ってかするけど


posted by Death at 17:11 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。