2016年07月08日

マニアック始動

最近あまりにもマニアックにやられてるのでマニアックの気持ちを知るためにマニアックになることにしました


マニアックにはスーパーアグレタイプとルースパッシブタイプの2種類います

前者は55/44/24みたいなスタッツ
後者は75/15/3みたいなスタッツ

さらにポストフロップがスーパーアグレな奴と超パッシブな奴に分かれます


55/44/24タイプは短期的には勝てても長期的には勝つのは難しいと思います
弱いハンドをこれだけアグレッシブに戦うにはかなりのリーディングスキルが必要ですし


で、私は後者の戦法を取り入れようとしてみたんですが・・・
見事に前者のスタッツになってました


実際リンプばっかしてもあんまり稼げません
当たっても相手にc/fされたらおしまいですし相手も強く当たってた場合、どっちが勝つかは運勝負


リンプしまくることは確実にマイナスEVな気がします


リンプする目的はこちらをフィッシュだと思った相手にレイズしてもらってハメる


この場合、相手は100%c-BETを打ってくるでしょう
なのでここで100%コールした場合、相手はどうしていいかわからなくなってしまう


ここでポットをとります


これがリンプ戦略の目的


普通の戦い方の逆をいくわけです


この戦い方の弱点はTPタイプのハンドをBet-Check-Betとプレイされた場合です
この戦略とられるとブラフできないので不利になります


なのでリンプ戦略ではc-BETを自分は打たず、相手に打たせます


そしてフロートして、ポットをとる


超ルースにリンプしてる=何もっててもおかしくない→Aハイじゃ勝てない→ブラフ打てば降りる


という戦法です


マージナルな状況に陥りやすいのでハンドリーディングが重要です


この戦略はターンで打つわけですが最近のマニアックにはフロップ、ターンのアグレッションが極端に低いのにリバーだけ高いタイプが結構います


そして彼らは大抵勝ってます


私がマネしようとしてるのはこれ


リバーまでくれば相手がAハイなのかTPなのかマージナルハンドなのか大体の見当がつくので相手が負けてるハンドをリプレゼントしてブラフを打ちます


そしてメイドハンドでも同じようにフロップ、ターンはパッシブにプレイしてリバーで打ちます


この戦略はほとんどのプレイヤーの逆を行くスタイルで今一番稼ぎやすいスタイルなのかもしれない

と踏んでます


ってことで2日間試してみたんですが


今のところ微妙


全然相手がこちらをフィッシュと見て振り込んでくれず


今のところマニアックになった意味があんまりない


それに自分のやりたいことをできてない


癖がなかなか抜けません


今までベットしてたところをチェックしてリバーまで我慢するってのはなかなか難しいです


とりあえず明日からもっと真剣にこの戦法使っていきたいと思います


posted by Death at 23:53 | ホールデム戦略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。