2016年07月16日

初JOPT即敗退

ひどすぎでした


運が


私の今のトーナメント戦略は前半タイトに戦ってチップを減らさないようにしつつ、タイトなイメージを作っておいてアンティが入る頃からギアチェンジしてタイトパッシブな私にブラフしてこようとする相手に漬け込む


タイトに降りまくりながら誰がブラフする傾向が強いかとか、誰がルースコールするかとかチェックしとく


この戦略の欠点は前半でチップがブラインドに削られて減ってしまうこと


その減りもタイトにハンド絞ってればある程度はカバーできるだろうし、アンティが入ってからスティールすればなんとかなる・・・はずでした


が、この日私はまともにフロップ当たったの1回だけ
KQでモノトーンボード

Kハイフラドロ

ターンでフラッシュ完成

でもこれブラインドが25/50の1ラウンド目だったし、相手が弱弱しくブラフしてきただけだったので全然稼げず


あとは全部フロップ外れた


で、私にはタイトなイメージがついてたのでAKとかQJsとかでフロップローカード3枚出てもブラフできない


この日5回くらいハイカード2枚でフロップ見たけど見事に5回ともローカードボードかペアボード


当らないしブラフすらできない


徐々にスタック減っていって2回くらいプリフロでのレイズで取った以外は一切ポットとれず


最後AQoでUTG+1からレイズしたらUTG+2の人にミニレイズされた
で、この人そのレイズでスタックの30%以上入れてコミットしてたのでたぶんAAかKKでだれかにコールしてほしくてオールインせずにミニレイズしたんでしょう


私は負けてるのはわかってるけどオッズ的に降りれないのでコール
フロップは見事にローカード3枚^^


私チェック
相手オールイン
私クイックフォールド


次のハンドがATs
私の残りスタックは6900
次ブラインド削られると6000切ってフォールドエクティがなくなってしまいます
ってことでATshいくしかないでしょう

オールイン
MP全然迷ってない感じでコール

AK出てきました


なんなん


私AQのときに隣がAAだかKKだかもってて
私ATsのときにAK持ってる奴がいる


負けるように仕組まれてるようなもんですね


ってことで初JOPTは何もできず1日目の前半

ブラインド150/300 アンティ25のまだまだこれから面白くなるところってタイミングで終了


タイトに絞ったハンドが一切当たらない代わりに降りまくってたゴミハンドは割と当たってました
やっぱ序盤ルースに戦うべきなのか


一応序盤リンプが多かったしレイズ入っても大した額じゃないしスキルあるならタイトにやるより正しい決断を迫られる回数が増える分スキルを活かせます


トーナメントの戦い方はいろいろあるけどこの日私のテーブルはみんなルースでした
プリフロリンプしてる人レイズされてもみんな80%ぐらいコールしてましたし


もはやタイトに戦うメリットなくね?って感じ


本当はルースが多いときはタイトに戦った方がいいはずなんですが


私ぐらい運悪いとそれが逆効果にしかならないし
読まれてしまうのでブラファーの思うつぼだし


とりあえず1つ言えるのは運悪いときのトーナメントほどつまらないゲームはない


posted by Death at 16:44 | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。