2016年07月15日

目的の再確認

最近負けまくってちょっと考えたことがあります


それは何かっていうとオンラインポーカーやる目的

最近がんばってブラフしたのに変なハンドにコールされたり、がんばってブラフキャッチしようとしたのに当たり前のように相手ナッツ持ってたりっていうことがたくさんあって、ここでプレイしてもあんまり上達しないんじゃないかと思い始めました


なぜならこのレートで勝つための一番いい方法はブラフをせず、バリューベットを強く打つこと
つまり、トリッキーなことはせず、基本に忠実に、ロボットのようにプレイすることだからです


そんなんでライブポーカーのトーナメント勝てるかって思ったんです


さっさとレート上げてブラフしたりされたり、ブラフキャッチしたりされたりっていうレベルでプレイした方が絶対上達早いでしょう


しかし、ここで問題


今のバンクロールじゃ1レート上げるのが限界
1レート上げたぐらいでこの状況が大して変わるとは思えません


そもそも私が本当にやりたいのはトーナメント


なのになぜマイクロのキャッシュゲームをやっているか


それはトーナメントで安定して稼ぐことが現実的に考えて無謀すぎるからです


まずオンラインポーカーの大手「ポーカースターズ」において、トーナメントの扱いがひどいです


何がひどいかって基本初期スタックが1500しかない
マルチテーブルで3000


これだと始まって何度か負けたらもうなくなってしまいます


初期スタック3000のマルチトーナメントは1度のトーナメントで勝ち残ると5~6時間かかります
かつこれ日本時間で夜中から朝方の方が報酬いいしフィッシュも多くふつうに昼間の仕事してる日本人がマルチトーナメントで稼ぐのは現実的に無理に等しいです


睡眠時間削らない限りね?


日本人のプロは昼夜逆転してプレイしてるらしいです


そして初期スタック1500の方はシングルテーブルだったり少な目のテーブルだったりで1~3時間程度で終わるのですが、こっちはレーキがかなりとられて報酬が少なく、おいしくないです


3回に1回1位になれるとかじゃないと収支プラスにならないぐらいだっけ?


9人プレイで参加費1とすると

1位が4
2位が2
3位が1.2
4位以下は0

だった気がします


なのでほんとに1~3位にコンスタントに入賞できない限りマイナスになりますが、初期スタック1500なので2回に1回は序盤で飛ぶと思うんですよ


あなたの実力だと飛ばなかった50%のうちの50%は1~3位になれるとします


そうすると入賞する確率は25%


4回参加するのに4払ってそのうち1回勝つわけですが、1位なら収支トントン、2位か3位だとマイナス・・・・


これどう考えても収支プラスにできないでしょ!


ね?


というわけでポーカースターズのトーナメントで収支プラスにするには小規模トーナメント(S&G)では無謀


やるならマルチテーブルトーナメント(MTT)


でもMTTは1回に5~6時間かかると


無理じゃん


そういうわけでキャッシュゲームなんです


キャッシュゲームの場合、いつでもリバイ、アドオンできるためミスを畏れずにプレイできることもあり、修行目的にもってこいです


始めたいときに始めれて、辞めたいときに辞めれるのもすごくいい


そしてレートによってプレイヤーのレベルが変わるのもいい


問題があるとすればレートを上げるにはバンクロールが必要
ティルトすると無限大に負けれることですかね


私の最終目標はライブトーナメントでコンスタントに入賞できる実力をつけること


そのためにはオンラインでもトーナメントがんがんやりたいんです、ほんとは

でも現実的にそれが難しいからバンクロール育てる目的+経験積む目的でキャッシュゲームやってるんです


で、今直面してる問題が最低レートだとブラフしたりブラフされたりがなさすぎて最適戦略が基本に忠実にロボットのようなプレーとなるため成長できないこと


なわけですが、これはレートを上げれば解決します


ならレートを上げるために今は我慢して基本に忠実なプレーで戦うべきです


それを続けてればいずれバンクロールが貯まりレートを上げれて、レベルの高い戦いの場にいけるので


その目的を見失って今すぐレート上げてやろうという悪魔のささやきがつい最近聞こえたんですが無視します^^


今やるべきことは地道な努力ですから


posted by Death at 00:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年06月13日

思ったより貯金がないことに気づいた^^;

大学卒業時に貯金80万くらい


最初の会社辞めたときに150万くらいはあったはず


何に使ったのか振り返ってみました


フィリピン留学2か月半
学費や渡航費もかかったけどギャンブル代12万くらいw
で合計35万くらいかな


さらに帰国後オンラインポーカーに手を出して-10万


引っ越し
敷金礼金が家賃2か月分かかって20万くらい


ノートパソコン15万

コンタクト1年分2万ちょい
洗浄液代15000

東京来たてのときに服90000円分くらい買ったw
内訳なんだっけ
パーカー兼ジャケットになる上着23000
イケてるTシャツ6000
黒パン11000
白パン19000
くつ19000+11000


ってとこか

調子こいて買いすぎでした


アフィリエイトの情報商材50000くらい


オンラインポーカー代5万

ポーカーの攻略本代半年間で5万くらい

ポーカーのツール2万くらい


国民健康保険料支払い合計15万


ここに食費、ネット代、携帯、水道光熱費が1年半分で50万にしとくとして


最初の会社辞めてから1年半での出費おおよそ180万


まじか・・・


完全予想外


自分がそんなに金使ってるなんて・・・


ちなみに収入は・・・

会社辞めて即フィリピン
帰宅後まず住み込みバイト2か月半で45万くらい


クラブバイト2か月ちょっとで70万くらい


カフェバイトちょっとだけで15万くらい

イタリアンレストランバーで90万くらい


で収入合計220万くらいか


収入-支出=40万くらい


で、今銀行口座に入ってる額40万を少し上回ってますが大体計算合ってます


やばい・・・


この40万とは別にカード用の口座があってそっちには28万入ってるので私の全財産はたったの70万程度


まさか自分の貯金がたったこれっぽっちだなんて・・・


って会社辞めたときに150万くらいあったんだよね


あれ・・・?


うーん


いやなかったか・・・


うん


会社にいるときだいぶ無駄に使っちゃったのは覚えてます


でも大学で貯めた額80万くらいもあって実家に通いながら手取り18万程度もらって働いてたわけで・・・


んんんn


ボーナスほぼないに等しかったから年収200万程度だったけど


あれ、私1年10か月働いたはず


だから360万くらい収入があった


そのうちの100万くらい無駄遣いした覚えはあるけど200万以上残るような・・・


あれ


過去の銀行口座確認してみます・・・・
posted by Death at 20:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年05月22日

今後の目標とか

書いてみます


まず、最終目標から


私の今の最終目標は「ライブトーナメントで勝って10万以上の海外援助金を受け取ること」


そのためにはコンスタントにライブトーナメントで入賞できる実力が必要です


で、実際ポーカー強い人はみんなライブトーナメントで頻繁に入賞してます


ある人は「ここ3回連続入賞してるからなー。今日も勝つかー」


とかのんきなこと言っててムカつきました

トーナメントって運絡むからそんな簡単に入賞できるもんじゃないはずだし、何その勝って当たり前発言・・・


でも実際勝つ人は勝つんです
トーナメントでは確かに運大事ですが運だけなら毎回同じ人が勝つはずないので


ってことで彼らみたいに頻繁に入賞できない自分は弱いと認めたところでどうすれば勝てるようになるか考えました


まぁ数こなすことですね


まずオンラインポーカーでもトーナメントをやりたいところなんですが、これはまだやりません

なぜならオンラインポーカーのトーナメントには重大な問題点があります


オンラインのポーカートーナメントには大きく分けて2種類あります

1つはMTT(マルチテーブルトーナメント)
1つはSTG(Sit and go)、またはSTT(シングルテーブルトーナメント)


MTTは大規模で180~10000人ぐらいの参加者がいて上位20%が入賞できます
しかし賞金的に上位6~20%に入った程度だと参加費+ちょびっとが戻ってくるだけ

ちゃんと収支+にするにはコンスタントに上位5%以内に入る必要があります
これには結構の割合で運も必要です

ただ、MTTはSTGに比べて開始スタックが大き目で序盤で即飛びしずらい、また、長丁場なので実力が反映されやすい、というメリットがあります


ただし、超重要なデメリット
時間がかかりすぎる


180人なら3時間くらいでしょうか
1000人以上のやつだと5時間超えます


なのでまとまった時間とれるときしかプレイできません
プロはMTTで稼いでる人が多いらしいです


次にSTG
こっちはシングルテーブル~多くて90人の小規模トーナメント
こっちの方が短時間で終わるため、気軽にプレイできます。


ただしデメリットがたくさんあります


1つは参加費が高い
そしてその割に賞金が少ない

STGは9人なら上位2人、18人なら上位4人程度で入賞です

でも9人テーブルなら2位じゃ参加費が2倍になる程度、1位になって初めて参加費の5倍くらいもらえる
18人なら4位で参加費1.5倍、1位で6倍くらいだったかな

この程度しかもらえないのでコンスタントに1位になれないと稼げません


そしてSTGはMTTと比べて開始スタックが少ないです
ほとんどが1500

なので序盤で運が悪いと即飛びします。私はSTG軽くやってたとき3回に2回は序盤で飛ぶので全然面白くねーって感じました

なのに1位になれないと稼げないのでこのゲームでお金を稼ぐのは相当な難易度だと思います


ってことでオンラインポーカーのトーナメントはなんともデメリットだらけでやりにくいんです


時間さえあればMTTはコンスタントな入賞でプラマイゼロ、たまに上位5%に入れば一括千金なのでなかなか魅力的なんですが、ポーカー専業じゃない限り難しいです

やるとしたら土日だけですね


というわけで私は今オンラインポーカーのトーナメントは一切やってません
キャッシュゲームに専念してます


実力つけたい人にとってはキャッシュゲームの方が圧倒的に優れてると思います


安定して稼げる
時間を気にする必要がない
ハンド数こなせるので練習になる
レートを上げるという目標があり、モチベーションになる


というたくさんのメリットがあります


というわけで私の今後のポーカーの指針


キャッシュゲームでバンクロールを育てつつ、実力をつけつつ、レートを上げていく
今2NLでバンクロール150$くらい


バンクロールが250$になったら5NLに上げる予定


5NLで1000$たまったら10NL


3000$たまったら25NLにいく、またはMTTに切り替える


で、MTTでコンスタントに勝てるようになったらライブトーナメントに参加しにいく


こんな流れを妄想してます笑


現実になるといいな


ってかするけど
posted by Death at 17:11 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。