2016年04月26日

ブログアフィリエイトとオンラインポーカー 簡単に稼げるのはどっち?

これは非常に難しい問題です・・・


ブログアフィリエイトで月1万稼いでる人は全体の1%
オンラインポーカーはちょっと調べたけどわかりませんでした^^;

でもオンラインポーカーはゼロサムゲームなんで数学的にはアベレッジより上なら多少なりとも稼げるはずです


そのレートの平均より↑のスキルがあれば勝てるはずなのでアフィリエイトよりも楽なのではないでしょうか

もちろん私含む80%~90%くらいのプレイヤーは勝ったり負けたりで安定して勝ち続けることはできてないんじゃないいかと思います


でも稼いでるプレイヤーが1%よりは多いのは確実だと思うのでアフィリエイトよりは敷居低いんじゃないかなー


ポーカーには才能が必要ですがブログアフィリエイトは誰でも忍耐力と根気強い努力があればできるといえばできると思うのでスキル的な難易度はアフィリエイトの方が低いでしょう


ってブログアフィリエイト素人、オンラインポーカー初心者に毛が生えた程度の私の意見に何の説得力もありませんけど!


まぁパソコン溶かしちゃいそうなくらいポーカーに対する情熱がある私の場合、間違いなくオンラインポーカー選んだ方が稼げるでしょう


で、ポーカーで稼げるようになればその内容書いたブログの価値も上がって数年後に日本でカジノがオープンしてポーカーブームが起きるころにはブログアフィリエイトでも稼げる状況に!


なんて夢物語を描いてみました


最近毎日オンラインポーカーの記録日記書いてましたが、もうちょいポーカーに時間割いてブログ書く時間減らします


たぶん5月からは仕事も始めるのでどっちもちゃんとやるの無理なんで
でも今のところ書きたくて書いてるだけなんで更新頻度変わらないかも笑


posted by Death at 13:17 | 東京 ☁ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月22日

ストレスがなくなると花粉症は治る?

最近、3月でバイトやめてニートになってから花粉症の症状がほとんど出ません


この時期にマスクなしでふつうに外歩いてるのに鼻水でないし

結構風強い日に洗濯物ほすためにベランダに出ても全然平気でした


まさか、花粉症治った?


私の場合、ただの花粉症じゃありません
幼少期からずっとアレルギー性鼻炎です


なので今でも多少なりとも鼻づまりはあって鼻だけで呼吸するのは無理です
ってことで完治ってことじゃないんでしょうけど症状が出てないのは確かです


3月にレストランでバイトしてたときはお客さんがきて自動ドアが開くたびに鼻がむずむずしてました


ひどいときは1分に1回は鼻をかまないと鼻水が垂れてしまう状態で仕事してました

なので私はいつも外出するときは箱ティッシュをかばんにいれていたぐらいです笑


それがどうでしょう


最近ではほとんどかばんに入れているティッシュに手を伸ばすことがありません
マスクなんていらない子になりました


それはなぜだろうって考えたら


ストレスでしょう


間違いなく


今は1日中ポーカーという自分のやりたいことをやっているのでストレスがまったくありません


軽くぐぐってみましたが、やっぱりでてきました


花粉症とストレスの関係


なんでも花粉症と腸内環境が関係しててストレスで腸内環境が悪くなると免疫の働きがちょっと暴走して花粉を菌と間違えて攻撃してしまうとか


つらかった仕事やめたら花粉症が治った事例があるそうです


また仕事始めたら発症するかも


ストレスのない職場だといいんですが・・・
posted by Death at 19:28 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月12日

ギャンブラーDeathの原点

Deathが初めてカジノに行ったのは20歳のときです
それ以前にはパチスロなどのギャンブル経験はありませんでした


そのときは2週間だけのオーストラリア短期留学の際に2回行っただけです
このとき初めてギャンブルに勝つ喜びを体験しました


その後はギャンブルには触れておらず、2度目にカジノに行ったのは24歳でフィリピンに短期留学したとき
このときは10回は行きました(笑)
結果はぼろ負けでしたが


で、そのときちょこっとオンラインカジノやって大負けし、麻雀と出会ってはまり、しかし麻雀は2か月で飽きてたまたま見つけたインターナショナルポーカーというものに参加したのがポーカーにはまったきっかけ


で、今ポーカー歴4か月


そんな私ですが私のギャンブル魂には原点となるエピソードがいくつかあります


エピソード1
昔、昔


6歳くらいのとき


私は親戚の家にいました


そこでは犬を3匹飼っていました


シャイだけど好奇心はふつうに旺盛な子供だった私は犬に興味をもちました


そして少しずつ、リードのつながれた犬のもとに近づいていきました


そのとき、犬の様子を見て察しました
これ以上近づいたら噛まれる、と


そのとき私は本能でなんとなくそう悟っていたのでした
それでも好奇心が私をそそりました


これ以上近づいたら噛まれるかもしれない

でもほんとに噛まれるかどうか試してみたい


そして私は一歩を踏み出しました


ガブッ!


私は見事に手を噛まれました!


痛かったです


でもそのとき別に後悔とかありませんでした


噛まれるのわかってたから


その証拠によく幼少期に犬に噛まれて犬嫌いになったって人がいますが、私は全然犬嫌いになってません^^


エピソード2
私は幼稚園にいました

その日、調理実習を行っていました
私はそのとき、先生のもと、包丁でキュウリを切り、かっぱ巻きを作っていました


あるとき、先生が少しの間目を離しました


そのとき私は包丁を見て思いました


この包丁、切れ味いいのかな
例えば手切ったら、血が出るのかな・・・


そして私は包丁の刃を手に当て、上下にこすってみました
なかなか血が出ません


なのでもう少し力を入れてみました
すると、すーーーっと赤い血が出てきました


おぉ、ちゃんと切れた!
やっぱ切れるんだ!


そして私の好奇心が満足したあと、思い出したように痛みが襲ってきました


いてぇ!


やっと私のやったことに気づいた先生が急いで絆創膏を取りに行きました



というわけで、私は子供のころすでにこういう危険を冒して好奇心を満足させる行為をしていたんです


生まれながらのギャンブラー


それが私です


自慢です、すいません^^
posted by Death at 18:12 | 東京 ☀ | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。