2016年04月07日

ポーカーに必要な才能

今日はポーカーやるのに必要な才能について考えてみます


といってもあくまでポーカー歴4か月の初心者にちょっと色つけただけの人間の意見なので真に受けないでくださいね


私も1年後にはきっち考え方変わってるでしょう


ってことでまだ初心者のときの自分がどう思ってたかっていう記録をつけたかっただけだと思って見てください


1.リスクを躊躇なくとれる勇気
2.心理戦に勝つ自頭のよさ
3.忍耐力、自制心
4.想像力


1はもちろん、ギャンブラーなら絶対必要なもの
あんま説明するまでもないけど1がない人はいいブラフはできないと思いますし、大事なとこで保守的なプレイしちゃうと生き残れても勝てません


2は特にポーカーで重要だと思います
相手がナッツなのか、ブラフなのか

ポーカーでは相手の考えてることを読めれば勝てます
読まれれば負けます



3は特にトーナメントやフルリングのキャッシュゲームで重要
ポーカーはどんだけ強い人でも毎回勝てるゲームじゃありません
9人プレイなら9回に1回、6人プレイなら6回に1回が平均


これをブラフやハンドリーディングスキルで平均以上にもってくことはたしかに可能です
でも基本的には運がよくない限りそうそう平均以上に勝てるものじゃないです



で、運がものすっごく悪いときは平均より大幅に勝率が落ちます
これに耐える忍耐力、自制心がないと速攻負けます



4はブラフするときに使います。ブラフは相手に自分が強いハンドをもってることを説得できれば成功します。どのタイミングでどれくらいの額を打てば相手が納得するのか、ストーリーを作る想像力が必要です。




posted by Death at 12:31 | 東京 ☔ | ポーカー一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。