2016年07月15日

目的の再確認

最近負けまくってちょっと考えたことがあります


それは何かっていうとオンラインポーカーやる目的

最近がんばってブラフしたのに変なハンドにコールされたり、がんばってブラフキャッチしようとしたのに当たり前のように相手ナッツ持ってたりっていうことがたくさんあって、ここでプレイしてもあんまり上達しないんじゃないかと思い始めました


なぜならこのレートで勝つための一番いい方法はブラフをせず、バリューベットを強く打つこと
つまり、トリッキーなことはせず、基本に忠実に、ロボットのようにプレイすることだからです


そんなんでライブポーカーのトーナメント勝てるかって思ったんです


さっさとレート上げてブラフしたりされたり、ブラフキャッチしたりされたりっていうレベルでプレイした方が絶対上達早いでしょう


しかし、ここで問題


今のバンクロールじゃ1レート上げるのが限界
1レート上げたぐらいでこの状況が大して変わるとは思えません


そもそも私が本当にやりたいのはトーナメント


なのになぜマイクロのキャッシュゲームをやっているか


それはトーナメントで安定して稼ぐことが現実的に考えて無謀すぎるからです


まずオンラインポーカーの大手「ポーカースターズ」において、トーナメントの扱いがひどいです


何がひどいかって基本初期スタックが1500しかない
マルチテーブルで3000


これだと始まって何度か負けたらもうなくなってしまいます


初期スタック3000のマルチトーナメントは1度のトーナメントで勝ち残ると5~6時間かかります
かつこれ日本時間で夜中から朝方の方が報酬いいしフィッシュも多くふつうに昼間の仕事してる日本人がマルチトーナメントで稼ぐのは現実的に無理に等しいです


睡眠時間削らない限りね?


日本人のプロは昼夜逆転してプレイしてるらしいです


そして初期スタック1500の方はシングルテーブルだったり少な目のテーブルだったりで1~3時間程度で終わるのですが、こっちはレーキがかなりとられて報酬が少なく、おいしくないです


3回に1回1位になれるとかじゃないと収支プラスにならないぐらいだっけ?


9人プレイで参加費1とすると

1位が4
2位が2
3位が1.2
4位以下は0

だった気がします


なのでほんとに1~3位にコンスタントに入賞できない限りマイナスになりますが、初期スタック1500なので2回に1回は序盤で飛ぶと思うんですよ


あなたの実力だと飛ばなかった50%のうちの50%は1~3位になれるとします


そうすると入賞する確率は25%


4回参加するのに4払ってそのうち1回勝つわけですが、1位なら収支トントン、2位か3位だとマイナス・・・・


これどう考えても収支プラスにできないでしょ!


ね?


というわけでポーカースターズのトーナメントで収支プラスにするには小規模トーナメント(S&G)では無謀


やるならマルチテーブルトーナメント(MTT)


でもMTTは1回に5~6時間かかると


無理じゃん


そういうわけでキャッシュゲームなんです


キャッシュゲームの場合、いつでもリバイ、アドオンできるためミスを畏れずにプレイできることもあり、修行目的にもってこいです


始めたいときに始めれて、辞めたいときに辞めれるのもすごくいい


そしてレートによってプレイヤーのレベルが変わるのもいい


問題があるとすればレートを上げるにはバンクロールが必要
ティルトすると無限大に負けれることですかね


私の最終目標はライブトーナメントでコンスタントに入賞できる実力をつけること


そのためにはオンラインでもトーナメントがんがんやりたいんです、ほんとは

でも現実的にそれが難しいからバンクロール育てる目的+経験積む目的でキャッシュゲームやってるんです


で、今直面してる問題が最低レートだとブラフしたりブラフされたりがなさすぎて最適戦略が基本に忠実にロボットのようなプレーとなるため成長できないこと


なわけですが、これはレートを上げれば解決します


ならレートを上げるために今は我慢して基本に忠実なプレーで戦うべきです


それを続けてればいずれバンクロールが貯まりレートを上げれて、レベルの高い戦いの場にいけるので


その目的を見失って今すぐレート上げてやろうという悪魔のささやきがつい最近聞こえたんですが無視します^^


今やるべきことは地道な努力ですから


posted by Death at 00:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月13日

10バイイン負けたので負け分析しとく

今月キャッシュゲーム負けまくっていたんですが、ついに負けが10バイインを超えました


そこで大きく負けたハンドの原因を分析してみました


まずバッドビートや避けられない勝負による負け・・・47回
クソコールやクソブラフ失敗などミスによる負け・・・25回

まずバッドビートや避けられない勝負による勝ち・・・41回
クソコールやクソブラフ失敗などミスによる勝ち・・・46回


仕方のない負けでは大体がオールインまでいって大きく負けてるためマイナスになってますね
あとはマニアックプレイの実験でだいぶプリフロでリンプして降ろされたハンドが多かったのでその分マイナス


それでも大きな勝負では勝ってるハンドの方が多いです
なのに10バイインマイナス


これはなぜだろう・・・


小さな勝負には勝ってることの方が多い気がするんだけど


とりあえずミスを減らします


今仕方ない負けに対するミスの割合が50%超えてます
これを7月後半は25%以下に減らします


ってことで極力ミスコールしない方向でプレイ
好奇心殺すぞ
posted by Death at 20:29 | 今日の教訓ホールデム編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年07月12日

JOPTグランドファイナル予選突破

今日は暑かったので冷房なしで家にいたら死ぬのでライブポーカー参戦


それでたまたま参加したのがJOPTグランドファイナル予選
50人中5人抜けで残り5人になった時点で終了


見事、残り5人まで生き残りました


前半ボロボロで帰りたくなるレベルだったのに


これは嬉しい


JOPTっていうのはジャパンオープンポーカートーナメントの略で日本で最大規模のトーナメント
予選の参加者は10000を超え予選を勝ち抜いた参加者だけでも300人はいる大規模トーナメント


本線のストラクチャーは1レベル45分

初期スタックは15000点持ちで参加権を2個以上持ってる人は+5000点X参加権で最大30000点持ち

メインイベントは3日間にわたって行われます


楽しみ


では予選の内容振り返ります


前半はほんとボロボロ


序盤はポットが小さいのでフィットorフォールドしてたんですが、全然フロップ当たらず負け負け負け


しょうがないからc-BET打っても相手持ってるとかで一気にスタックが15000→6200と半分まで減ってしまいます


痛かったのがAK持ってるとき


MPからオープンしてBBにリレイズされます

コールしてフロップ見ると28J

滑りますが相手も滑ってるだろうと予想

フロップはチェックで周ります

ターンは28JQ

相手チェック
ガットショットがついたし1発打って相手当たってなければ取れるだろうと思って打ちます
相手コール


この時点で私は相手のハンドがまったくわからず


リバー28JQK


きた!

AKでこの展開は最高


って思って嬉々としてベットします
しかし、ここで相手ミニレイズ


え?


何?


相手もAK?


まぁしょうがないのでコール


相手AA


mjdk


ナイススロープレイすぎ


リバーでKとかまじ相手にとって最高の展開
私にとって最悪の展開


でした


そのあと逆に私にAA、彼にAKが入ったんですがそのときはフロップがモノトーンで私がプリフロ3BETからのc-BETでポットとります


でも負けた額4000くらいに対して取り返した額750


全然割に合わない!


これ運だからしょうがないけど


そのあと1回AKでちょっと大き目のポットとって6200→9200くらいに回復


この日AAとAKでしか勝ってない・・・


プレミアムハンドしかプレイしない戦略をとるべきなのか・・


ちなみに1度KKきたけどフロップにA落ちて普通に撃沈
フロップ3wayなのに1コールして無駄にチップ失いました

いくらKKでもマルチウェイならフロップであっさり降りるべきですね
特に前半は


そしてその後BBで76s持ってるときに5人プレイになってオッズがいいので参加したら
フロップ853

オープンエンドです


オリジナルがベットして全員降りて私だけコール


ターン8533
相手またベット
私悩んだ末オールイン
相手いんすたコールで88

セットか・・・

リバー引ければって思ってたけど相手フルハウス完成してるやん
私ドローイングデッド


でリバー4で私無駄にストレート完成して負けるww


相手がただのTPか2pairなら大きく勝てるとこだったので
ここでリバイ


リバイアドオンは1回のみなんで前半リバイは結構不利になります
こういうトーナメントってほとんどの人がアドオンするので


リバイすると15000点スタート
レイトレジストでアドオン込みで来た人30000点スタートになります


正直前半負けたときは素直に早めのアドオンした方がいいです
プライドがそれを踏み留めるんですが、ゲーム前半にショートスタックになって勝ったことないんで


で、そこから少しは運がよくなってきたのか、またAK


リンパー1人いたのでレイズしたんですが、なぜか5wayになります


フロップ
24T

誰も当たってなさそうなフロップです
チェックで周ります

この人数でスロープレイするのはまずないのでT持ちはいないと確信

ターン
24T6

またも誰ももってなさそうなカード


このポットとる!って思って私強めにベット
全員フォールドでおいしく頂きました
1000にレイズしてて5人だから一気に+5000
おいしいw


その後1回ラッシュがきました


BTNでQQ
1リンパー
レイズ→全員フォールド


SBで44

リンプに1コーラー
3倍にレイズして全員フォールド

BBでAK
リンプに1コーラー
3倍にレイズして2人ともコール
フロップにA落ちてc-BET→全員フォールド

BTNでAQ
レイズに1コーラー
3倍くらいにリレイズ
2人ともコール

フロップ
K89
私c-BET
1人コール

ターン
K898
相手チェック私チェック

リバー
K8989
相手チェック私ブラフしようか迷ったけどまず無理すぎると判断してチェック
相手はK、8、9どれ持っててもおかしくないけどチェックチェックだからおそらくKかなーと思ったら
相手なんと65s
フラドロもないのにそれでフロップコールしたんですね


まぁ一応オープンエンドですしね
これはおいしかった


これで結構稼ぎます


しかし後半巨大チップリーダーがテーブル移動してきました
その人はかなりタイトに戦ってたので参加してきたときは超警戒


するとその人がプリフロでかなり大きくレイズ
そのときブラインドがたしか600/1200だったんえすが6000にレイズです
UTGで


それだれもコーらないだろと思ったらまさかの2人コール


何が起きてるんだろうと思ってテーブルのみんな興味津々です

フロップ
643

UTG大きくc-BET25000
UTG+1コール
MPフォールド

ターン
6434

UTG大きくベット55000
UTG+1コール

これで巨大スタックの2人コミット
リバーはたぶん降りれないでしょう

リバー
64348

UTG20万くらいオールイン
UTG+1コール


UTG:AJ
UTG+1:55


ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ


ってテーブルのみんなが驚いてました


UTGは飛んだブラファーですね

UTG+1はオープンエンド降りれずずっとついていった結果コミットして降りれなくなった


そういうことです


にしても2人とも無茶しますね


さて

その後私も私で結構面白いことをしました


BTNで55

UTGがベット8000
私コール
そこにテーブル移動してきたばかりの別の巨大スタックが30万点くらいオールイン


私のそのときの残りスタック90000くらいあって8000ポットに入れてる状態


UTGフォールド
私・・・・


私はここで疑いました


チップリーダーでそれだけチップがあるんだったら普通にレイズでいいはず
オールインするってことはコールされたらまずいハンドなんじゃないか


例えば22~77とか


または完全ゴミハンドでスクイーズするのに普通にレイズではなく巨大スタックを最大限に活用したオールインという選択肢をとってきたか


もし88+だったら素直に3倍程度にレイズした方が弱いハンドから稼げるはずです


AT~AKみたいなハンドでフロップ見るよりもプリフロで決着つけたいと思ってそうすることもあるかもしれませんが、これらのハンドに大して55は50%以上の勝率があります


ってことで
最悪のパターン
相手は66+を持っている
88+は可能性ほぼ0と考えてるので問題は66か77だけ
確率的に無視していいレベル


次にちょっと嫌なパターン
相手はAT~AKを持っている
この場合勝率は55%程度

でもここで勝ってダブルアップしたときの成果を考えたらギャンブルすべき

そのときの私はそこで降りると残りスタックが80000になってしまいますが80000はそのときの標準レイズ額が8000なので1レイズするだけでスタックの10%を消費し、まともにポストフロップ戦うとスタックの50%近くを消費してしまうという結構厳しい状態

55%のチャンスは積極的にとるべきです

最高のパターン
相手がゴミハンドでブラフしていた場合
55は2オーバーに対しては55%程度
1オーバーに対しては70%程度の勝率があります


ってことでコールしました


相手のハンドは


なんとQ2oww


(゚∀゚)キタコレ!!


って思いつつ、Q1枚引かれたら負けるのであまり喜ばずに冷静にディーラーがカードをめくるのを待ちます


299T8


よし!
ダブルアップ!!


でかい


でかすぎる


このプレイのおかげで私はファイナルテーブルに進出することができました


ファイナルテーブルは10人でスタートしましたが予選突破は5人抜け


残り5人になった時点で終了なので無理して優勝狙う必要はなく、守りに徹して5人飛ぶのを待つのがいい戦略となります


しかしファイナル開始時の私のスタックは全体で5位か6位ぐらい
全然安全圏にいません


何もしなければぎりぎり負けるっていう微妙な位置


なので私はタイトに徹することにします


ここで早速1人オールイン
コール


AA vs JJ


AAがふつうに勝つかと思いきや・・・


T98


AAの人悲鳴


T98Q


AAの人泣く


JJの勝利


1人減ります


ここで私は1度UTGからAToでスティール成功
1回のスティールで得られる額でかすぎ


ってことでスティール成功するとかなりおいしいです


その後SBで96s

BTNがオープンレイズ


私はこのBTNが何回もBTNからレイズしてるのを見てました
彼のスタックは私よりちょっと少ない程度

ここでオールインしたらスティールするつもりでレイズしたハンドではコーれないだろうと判断
オールインしました


BBは即フォールド
BTNは結構悩んでる様子


まずったか・・・・


かなり考えてます


・・・・


この時間私にとって結構苦痛


とりあえず私は堂々と構えて強いハンド持ってるぜオーラを全開にしてますww



相手は1分くらい悩んだ末、フォールド


おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおし!!


あぶないwww


ラッキーでした


そんな感じである程度スタック的に余裕がでてきたところでUTGでAJ
これはもちろん標準レイズ入れます


するとMPがオールイン
さっき私に負けてさらに別の人にも3BETされてスタックが私の半分くらいになった右となりのBBがオールイン


まじか・・・・


せっかくAJきたのに


私は2人ともカバーはしてますがここで大きな勝負に巻き込まれてスタックの半分以上失うよりはフォールドしておいた方が生き残りの確率を上げる意味でいい選択だと思いフォールド


まぁAJはAQやAKにやられるのでイージーフォールドといえばそうなんですけどね


が、MPはKK、BBはQJ


なんだ、A持ちいなかったのか
これ勝てたんじゃね?


フロップ
AT6


あはは


まぁしょうがない


結果、もちろんKKが勝ちます


ここで2人飛びます


残り7人


私BTNでAA
ここでCOがオールイン
私オールイン

CO75s

よしこれは余裕なはず


T9527





負けたw


でもCOはショートスタックだったため大した被害にはならず
私はスタックの30%程度を失っただけで済みました


まぁこれで高みの見物はできず勝負するしかなくなったけど


まだ戦えます!


次のハンドA8でSB
またさっきの奴がBTNでオールイン
私ちょっと迷ったけどコール


相手K8


(゚∀゚)キタコレ!!


ドミってるとはいえK落ちたら負けなので油断はできない


QT8


セーフ


QT88


うは


絶対相手私が降りて別の人がコールしてくれなかったんだ!って嘆いてる・・・w


QT882


よおおおおし!


これでしのげた


あと1人

あとは待つだけで大丈夫かも・・・w


そして、結果その通り待つだけで勝てました^^


50人中5人


予選突破


うれしいいいいいいいいいいいいい


本戦も頑張ります
10人まで残ればニコ生で放送されますよ


ってことで今必死に序盤に飛ばない方法を考え中w
posted by Death at 20:16 | トーナメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 小遣いブログ その他ギャンブルへ
にほんブログ村
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。